『miu404 再放送 関西 2022』ミュー 再放送、山梨/岡山/長崎/静岡/富山/広島

『miu404 再放送 関西 2022』ミュー 再放送、山梨/岡山/長崎/静岡/富山/広島

綾野剛/星野源
ドラマ『MIU404』(ミュウ ヨンマルヨン)
2022年1月の全話一挙放送SP

地上波テレビの再放送情報!
miu404関西で再放送あるの?
山梨/岡山/長崎/静岡/富山/広島で再放送あるのでしょうか?
↓↓↓

2022年1月の地上波再放送ドラマ『miu404』ミュー404の再放送放送地域

北海道(札幌)(函館)(旭川)

(帯広)(釧路)(北見)(室蘭)

東京/茨城/千葉/栃木/埼玉/神奈川/群馬/

山形/福島/青森/愛媛/福岡/熊本/宮崎/

以上です

ドラマ『miu404』(ミュー404)2022年1月の全話一挙放送SP
地上波テレビの再放送地域に関西mbs大阪、兵庫、和歌山、奈良、京都、滋賀は放送地域に入っていません

山梨/岡山/長崎/静岡/富山/広島はドラマ『miu404』(ミュー404)放送地域に入ってません

でも大丈夫

↓↓↓
miu404再放送なくても大丈夫無料で1話~最終回全話見る方法はこちら!!

ドラマ『miu404』(ミュー404)キャストなど基本情報

先週金曜日から待ちに待ったドラマ「MIU404」が始まりました。
伊吹藍と志摩一未の動と静、デコとボコ、対象的なキャラクター…
と思いきや、志摩にも熱いところがあり、伊吹にも冷静な洞察力があります。
今までにないバディの匂いがします。

第1話では、あおり運転に絡んだ事件がメインテーマで、本来4月スタートのドラマですが、奇しくもあおり運転を罰則化した改正道交法が施行される数日前のオンエアでした。
タイムリーと言うほかありません。

犯人逮捕に尽力するカーチェイスシーンでは手に汗握りました。
大破した車から颯爽と降り立ち、犯人を走って追いかける伊吹は、見ていて思わず身を前に乗り出してしまう程でした。

畳み掛けるような駆け抜けるスピード感、エンジン音という伏線を回収していくワクワク感はさすが野木亜紀子さんの脚本だな!と胸が熱くなるのを抑えきれませんでした。

ひとつ気になっているのが、ドラマの中の時間が2019年だというところです。
コロナのことを考えて2020年にしていないのか、はたまた何か意味があるのか、伏線として回収されるのか、楽しみで仕方ありません。

主題歌「感電」は、同じく野木亜紀子さん脚本のアンナチュラルのときの「Lemon」と同じく米津玄師さんの曲です。
アンナチュラルのときもここぞ!というタイミングで歌が入りましたが、今回のMIU404でも、ぐっと心を掴まれるタイミングで入ってきます。
米津さんと野木亜紀子さん、ドラマスタッフさんの組み合わせの最高さは健在でした。

今後もドラマの展開が、伊吹と志摩の掛け合いが、感電のかかるタイミングが楽しみで仕方ない毎週金曜日になりそうです。

第1話  激突 野生刑事VS理性刑事 新バディ誕生!
誰よりも早く犯人を追え!
第2話  切なる願い 走る人質監禁立てこもり! 犯人の目的は
第3話  分岐点 いたずら通報事件!? 夢と涙と青春の日々
第4話 ミリオンダラー・ガール 拳銃発砲事件! 逃げる一億の女を探せ!
第5話 夢の島 同時コンビニ強盗!? 留学生の夢と恋心
第6話 リフレイン 相棒を救え! 過去の事件に隠された希望
第7話 現在地 休日にまさかの遭遇 指名手配犯を追え!
第8話 君の笑顔 未解決の連続殺人!? 警察官になった理由
第9話  或る一人の死 衝撃の急展開!! ついにあの男が動き出す
第10話  Not found 見えない敵との戦い 4機捜存続の危機!
第11話 最終回 ゼロ 最終決戦! 4機捜が迎える衝撃のラスト

伊吹藍(いぶき あい) – 綾野剛
志摩一未(しま かずみ) – 星野源
九重世人(ここのえ よひと) – 岡田健史
陣馬耕平(じんば こうへい) – 橋本じゅん
桔梗ゆづる(ききょう ゆづる) – 麻生久美子
糸巻貴志(いとまき たかし) – 金井勇太
我孫子豆治(あびこ とうじ) – 生瀬勝久
羽野麦(はの むぎ) – 黒川智花
特派員REC(とくはいんレック) – 渡邊圭祐
久住(くずみ) – 菅田将暉
蒲郡慈生(がまごおり しげお) – 小日向文世

ドラマ『MIU404』(ミュウ ヨンマルヨン)再放送見ました みんなの感想

1話働き方改革の一環として立ち上げられたMIUのようですが、頭文字の中身は何回見ても覚えられません。出演者間の会話を見ていると、ソーシャルディスタンスとかは全く気にしていないようです。しかし、コロナでドラマのスタートが遅れたことは、ドラマ内の会話を通じてにおわせています。

主演の星野源は、刑事よりも運転手の役が似合っています。志摩と伊吹のバディは、刑事というよりも、若い兄ちゃん達といった風貌で、特に伊吹は犯罪者と平気で喧嘩しそうです。これまで運転手だった志摩は、これからはコンビである伊吹を上手くコントロールしなければならないようです。

 

ドラマ「MIU404」再放送で一気見しました

最近のドラマは再放送がないのでTVERでよく見ていますがドラマ「MIU404」お正月ということもあって地上波で再放送がありました

「MIU404」テンポが非常に良く、時間があっという間に感じました。機動捜査隊(通称:機捜)に所属する2人の勤務は24時間制で次の勤務は4日後。つまり、24時間のうちにできるだけ捜査を進め解決に向かわなければ、自分たち以外の別の人間が事件を引き継いでしまいます。

この縛りがあるため、ドラマ自体のテンポが良く1話完結で見やすくなっていました。主人公が星野源さんと綾野剛さんという、人気・実力ともある2人という点もポイント。

見始めは、星野さんと綾野さんの役は逆の方がいいのではとも思いましたが、見終わるころにはそれは要らぬ考えだと分かりました。星野さんが少しすかしたキャラクター、綾野さんがバカ正直なほど突っ走る熱血漢を演じていることが興味深いです。

また、ベテランの橋本じゅんさんや麻生久美子さんが脇を固める中、若手注目株の岡田健史さんの奮闘ぶりは見逃せません。第1話からカーアクションもあり映像の力でも視聴者を引き込もうという意図も感じられ、随所に飽きさせない仕掛けがちりばめられていました。

ドラマ「MIU404」1話完結のため未視聴者は第2話以降からでも間に合うと思いますが、最終回に向けての伏線もあるように感じられ、見逃せない楽しみなドラマになりました